◆天幕山(1052m)

2012年1月3日(火) 曇り・一時晴れのち雪 ●参加者 1名 他4名 ●タイム ・登り3時間(含休憩15分) ・下り1時間6分 
ルート 天幕山南東尾根行程  8:50 国道脇P → 8:55 線路横断後尾根取りつき9:50 c670m送電線下 休憩 →
 10:42 c790m林道出合 → 11:50 登頂後,直下c1000mへ移動し昼食 → 12:22 下山,滑降開始 → 12:44 c790m 
林道出合 → 13:28 P

  摺鉢山,突角山と併せて上川三山と呼ばれ,山スキーの山として親しまれている.以前は岩内川沿いの林道を辿り西尾根
からアプローチされてきたが,最近ではシビナイ川沿いの林道を辿り東側からのアプローチが多いようである.今回は国道か
ら線路を渡り,林道歩き0でいきなり南東(南?)尾根に取りつくルートから挑戦した.
  空は曇りだがところどころ青く抜けている.気温は-10°Cと低いが,風はなく,急登にはむしろ心地よい.約1時間で尾根の
平坦地に上がり,送電線下で小休止する.右手奥には薄らと天幕山が見えている.ここからは木がやや混んだ緩斜面を尾根
筋に忠実に進む.c730m平坦地からは前方に疎林の南東斜面が広がりが確認できた.10:42林道に出合うも跨いですぐに尾
根に取りつく.11:00c858mポコを越え,850mコルから最後の登りに入る.ラッセルは概ねブーツ程度であり,ドンドン登る.山
頂は平坦地でGPSにて特定する.

  生憎の空模様で北側の手前山列が見える程度だ.流石に風が強くドンドン冷えてくる.来た道を少し戻り木々の陰で昼食
をとる.この山はどっちに降りても垂涎斜面のようである.疎林&オープンバーンが広がる.さほど急斜面でもなく,やや重め
のパウダーを満喫した.途中登り返しもあるが,シールなしでもどうにかなる程度であり,最後まで滑降を楽しめた. <Y澤>