◆大雪山系・白水川〜お鉢巡り

2011年8月6〜7日 天候まずまず メンバー 6名 行動時間 ・6日 約6時間ちょっと   ・8日 約7時間
    

 初級クラスの沢登りといわれる白水川。遡っていくと黒岳石室へ辿り着く。沢登としては楽勝か?なんて思ったが、水量の多さ
に初級コースも中級クラスにレベルアップ。結構時間がかかった。後半は滝は一切出てこないのに、岩に砕けるシャワーの連
続で暖かい日でなければブルブルものだった。夕方から短時間、雷を伴う豪雨となる。
 黒岳テントサイトで一泊後、翌日は朝から晴天。お鉢巡りをのんびりと楽しむ。こんな夏道ルートをお花を見ながら歩くのも楽
しい。人気の大雪山らしく、団体登山者やファミリー、いま話題の山ガールの華やかさがまぶしかった。   <Y>
    
今季は水量が多い白水川  

   
地形図上に現れる大滝の下部を行く(左)  残雪の残る沢の水は冷たい(右)

   
最後の詰めは岩に砕ける飛沫を浴びて(左)  沢一面に咲き誇るヤチブキ(右)


源頭部に出てホッと一息
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
分岐に荷を置き空身で北鎮岳へ向かう(左)  お鉢の底は雪解け水が不思議な紋様を描いていた(右)

   
旭岳を望む(左)         尾根道を行くツアー登山者(右)

    
北海岳へ(左)   黒岳石室へ(右)